太陽光発電で失敗しないために。

皆さま、もうすでにご存知の太陽光発電は、設置にさいして、自治体から、
補助金が受けられるという、大変に嬉しいシステムです。
そのため多くの方が、太陽光発電を導入されて、現在稼働中ですが、
中には、思ったような成果が上げられず、がっかりしていらっしゃるご家庭も、
あるように伺います。
折角、太陽光発電を導入しても、「ああ、失敗だった」で終わってしまっては、
もともこうもありません。
少しでも太陽光発電にしてよかった、と思えるような、
安心した、失敗のない、システム導入をするにはどうしたらよいのでしょう?
まず私のおすすめは、1か所の会社だけで決めずに、
複数社からの見積もりや説明をきいて、
どこが一番お得で、評判がいいか、を確認することだと思います。
太陽光発電はいったん取り付けると、20年程はそのまま、となりますので、
なるべく器材が長持ち、そして、器材や取り付けの費用が安い、更に、売り電などで、
後々に設置代を回収できるか、など、様々な観点から、果たして損がないだろうか、
という検証をして、その上で一番よい業者さんから太陽光発電のシステムを購入し、
設置してもらえる事が大切です。
また、この先、ご自宅の周辺に高いビルができないか、システムの故障はどうなのか、など太陽光発電の設置をしてくれた企業との蜜なる連絡も必要な限りです。
自分が投資した太陽光発電のシステムを最大限に活かし、
少しでも効果をあげ、災害時には何とか、
自家発電で賄えるようなくらいの電力を確保すべく、
日頃から色々と太陽光発電の情報を収集するのがよろしいかと思います。

This entry was posted in 太陽光発電で大事なこと.

Comments are closed.