重視すること

今年の夏、新築の一戸建てに引っ越したのですが引っ越した途端に業者さん達の訪問が増えました。
特に多かったのが今流行りの太陽光発電の設置です。
ニュースでよく太陽光発電の詐欺にあったというのを聞いていたので、初めは警戒しながらお話を聞いて業者さんが帰られた後にネットで“○○会社 詐欺”と検索していました。
しかし、詐欺を行っている会社は全くなく、本気で太陽光発電に力を入れている会社ばかりだったみたいです。
疑っていた自分を恥じて少し罪悪感にもかられましたが、自分を守れるものは自分しかいません。
太陽光のパネルを取り付けたりすると、かかる費用は合計で約200万円もするそうです。null
ポンと出る額ではもちろん無いので、やはり選ぶには用心の上に用心を重ねなければですよね。
私たちが太陽光発電を選ぶ上で慎重になったのは、先に述べたその会社が詐欺を働いているかどうかと“工事の仕方”でした。
実はうちの隣も新築の一戸建てで、太陽光発電の工事を既にされていましたが素人目から見ても悲しくなるくらいの雑さなのです。
メーターは何故か剥き出しだし、パネルには傷と足跡がついている…などでした。
これはうちに太陽光発電を勧めにきた業者さん達も驚いていらっしゃいました。
折角大金を払って設置するものなのに、そんな仕上がりじゃあまりにも残念ですよね。
価格や内容ももちろん重視して、選ばなければいけませんが、案外忘れがちな“最後の仕上がり”つまりは工事の仕方も重視することが失敗しないための太陽光発電の選び方に繋がっていくのではと私は思います。

This entry was posted in 太陽光発電で大事なこと.

Comments are closed.