宮崎市は最適な地域

太陽光発電を考えるとき、真っ先に気になるのが日照量が多くて太陽光発電に適した土地かどうかでは無いでしょうか。
太陽光発電は、もちろん太陽の光を電気エネルギーに変えるものです。
無限のエネルギーを無償で使えるというメリットがあります。
また、太陽光発電はイニシャルコストはかかりますが、ランニングコストはほとんどかかりません。
いったん太陽光発電を設置したら、20年くらいは楽に使用できます。
故障自体少なく、安定した投資と言えるでしょう。
しかし、それは日照量が多くて発電量が期待できると言う前提付きです。
太陽光発電の最大のデメリットは夜間発電しないと言うことです。
日中お日様が長時間照らしてくれるかが問題になります。
その点では宮崎県は優秀で、当然宮崎市も日照量は期待でき、太陽光発電には最適な土地といえるでしょう。
仮に、4kwの能力の太陽光発電を設置しようとした場合、補助金が国と県と宮崎市で28万円くらい期待できます。
宮崎市の市民は太陽光発電を積極的に考えた方が良いと思います。

This entry was posted in 宮崎で発電しよう.

Comments are closed.